給湯器の水漏れで困らない為に

給湯器の水漏れで困らない為に 水道 修理の中でも依頼数が多いものの一つに給湯器からの水漏れがあります。いざ使えなくなると非常に困るものですが、普段は故障した時の事は意識せず、定期的なメンテナンスや安全チェックを疎かにしがちです。実はこの水漏れは発見が遅れがちで深刻なトラブルに発展してしまう事も少なくありません。
そもそも給湯器は住まいの条件によっても設置場所が異なりますが、屋外につける方式が一般的です。屋外に付けると吸気も排気も屋外になるので、こちらの方が理にかなっているのです。一方で屋内設置型は排気を外に出さないといけないため、ファンを利用するなどの電気代や部品コスト代が余計にかかることになり経済的ではありません。屋外に設置すると異常の発見も遅れがちになり、雨風によって劣化するのも早く、何よりいつも気にして見ているわけではないので不具合にいつまでも気づかない事がほとんどです。このため給湯器のトラブルが深刻な事態に発展してしまうことも少なくないのです。

■給湯器から水漏れを発見したら

異常を発見してしまったらどうすればよいのでしょうか。普段はあまり点検をする事はありませんが、たまたま目にした時に水が漏れていた、という時の為に対処法を押さえておいた方がよいでしょう。
故障となるとまずは人に頼らず自分で直すという方もいると思いますが、給湯器においては非常に危険ですので自分で分解したり部品を取ったりするのは避けましょう。たかが水が漏れているだけと思って色々触ってしまうと、違う部品まで傷つけて修復不可能になってしまう事もあります。また非常に高温のお湯も蓄えていますので、バルブが損傷したはずみに熱湯が噴射し体を直撃してしまう恐れもあります。
トイレやシャワーなどの他の水回り関係のものにくらべ、構造や造りがとても複雑で、機種によってもメンテナンスの方法や水抜きの仕方がそれぞれ違うため、素人がいじるのはとても危ないのです。そのため不具合に関しては信頼出来る業者を一刻も早く呼んだ方がよいでしょう。

■給湯器の水漏れが起こす不具合事例
配管などに残った水の影響によってどんな不具合が引き起こされるのでしょうか。不具合を起こすと出てくる様々な異変について確認してみます。まずはお湯の温度が不安定になる、という事があります。お湯の温度が不安定になる要因は色々なものがありますが、配管などに残っていた冷たい水などの影響でたまたま冷たくなったり、家の中の別の場所で同時にお湯を使用したり、排水管の水圧が不安定になったりなどの要因で起こる事はあります。しかし、本当の故障である場合でもこのような現象は起こりますので見極めが難しいです。
また、ぬるいお湯しか出ず熱いお湯が出ない、という症状もあります。一つの蛇口から出るお湯だけがぬるい場合は、その蛇口の内部の金具に不具合があったりする場合も多いのですが、全部の蛇口から出るお湯全てがぬるい場合は、機械自体の不具合という可能性の方が高いです。
そして異音がしたり煙が出たりした場合ですが、これは一概に不具合とは言えず、機械自体は様々な音を発しますし、煙は水蒸気の可能性もあります。しかし中には明らかに異音であったり、水蒸気ではないグレーな煙が出た場合は不完全燃焼などの故障も考えられますので、使用をすぐに中止して業者を呼んだ方がよいでしょう。

■給湯器の水漏れを自分で定期チェック

たまたま水が漏れているのを発見してしまったらまず自分で出来る限りチェックをしてみましょう。不具合を起こす箇所やチェックする場所はおおかた決まっているので、不具合チェックを兼ねて定期チェックぐらいは自分で行うことができます。
まずは不具合を起こしていた場合は、どこから水が漏れているのかその場所を特定します。水抜き栓から水が出ている場合は内部の減圧や凍結防止のために水が抜けているだけですので問題ありません。本体そのものから水が滴っている場合は、経年劣化で本体そのものが劣化しているか、内部の部品が破損している場合がありますので修理が必要です。
また水が漏れた量も同時にチェックします。水抜き栓からの水ぐらいは問題ありませんが、本体から大量の水が漏れている場合は修理対象になります。その他にも凍結や使用年数なども定期的にチェックしておく事をおすすめします。

■まとめ
普段意識する事の少ない給湯器は、水漏れなどの発見が遅れがちなものでもあります。また屋外に設置するのが一般的ですので、雨風に強いような素材や設計になっていますが、経年劣化によって徐々に状態が悪くなっていく事は避けられません。普段何気なく使っている給湯器ですが、壊れると日常生活に支障をきたしますので、意識して定期メンテナンスを実施するように心がけた方がよいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

コンテンツ

最新ニュース